ワシントン州に関するあれこれ

ワシントン州に関するあれこれ


メニュー雑記>ワシントン州に関するあれこれ


日本人がUSCPAライセンスを取得する際には、ワシントン州へ登録する人が最も多いのではないでしょうか。

このページでは勉強の息抜きとして、知っているようで知らないワシントン州について紹介していきます。

 

ワシントン州って、東海岸にあるアメリカの首都だよね?と思っていた人、残念でした。それはワシントンD.C.です。

ワシントン州は西海岸の最も北にある州で、カナダと接しています。

 

どちらも、その名前はアメリカ合衆国初代大統領のジョージ・ワシントンに由来しています。

ワシントン州の州都はオリンピア、最大の都市はシアトルです。

マイクロソフト、アマゾン、シアトル系コーヒーのスターバックスやタリーズ、野球のシアトルマリナーズ、コストコ、任天堂のアメリカ本社があることでも有名ですね。

州の愛称:Evergreen State

水と緑に囲まれた美しい風景が広がる州で、常緑樹の森林が多いことからエバーグリーンステートと呼ばれています。

面積:約18万km²

日本の総面積の約半分くらいと考えてください。そう聞くと結構広いように感じてしまいますが、それでも広さは全米第18位です。

人口:約672万人

西部ではカリフォルニア州の次に人口の多い州です。全米では第13位となっています。
全人口のうち、およそ6割はシアトル都市圏に集中しています。

主要都市:

1. シアトル 約61万人
2. スポケーン 約21万人
3. タコマ 約20万人
なお、州都オリンピアの人口は約4万人です。

隣接州:オレゴン州、アイダホ州

東はアイダホ州と、南はオレゴン州と接しています。また、北はカナダのブリティッシュコロンビア州とも接しています。

合衆国加入:1889年11月

アメリカ合衆国42番目の州です。西海岸にあるため、加入順は遅めです。

時差:UTC -8時間

日本との時差は17時間です。アメリカの東部や中部と比較すると、時差ボケによる影響はそれほど大きくありません。

人種構成:

白人73%、ヒスパニック11%、アジア系7%、黒人4%、インディアン2%

白人の祖先はドイツやイギリスからの移民が多く、ドイツ系21%、イングランド系13%、 アイルランド系13%、ノルウェー系6%となっています。

また、西海岸なのでアジア系が多めです。アジア系の内訳としては中国系1.4%、フィリピン系1.4%、ベトナム系1.0%、韓国系0.9%、インド系0.9%、日本0.5%となっています。

宗教構成:

キリスト教65%(プロテスタント49%、カトリック16%)、無宗教25%、モルモン教4%

無宗教の比率は全米第2位と、非常に高くなっています。

最高峰:レーニア山(4,392m)

森永乳業のカフェラテ、「マウントレーニア」という商品名の由来にもなっています。シアトル系コーヒーをイメージしているんですね。

気候:

シアトルでは、夏は涼しく、冬も緯度が高い割には過ごしやすい気候です。
夏季の平均最高気温は約24度、冬季の平均最高気温は約7度で、降水量も少なめです。

日本からの航空便:

直行便で9時間と、アメリカの中では日本から非常に近い部類に入ります。
ANAやデルタ航空から、シアトル・タコマ国際空港へ直行便が出ています。

主な観光名所:

マウントレーニア国立公園
レーニア山は富士山と同じ成層火山で、標高は4,392mです。

形も富士山とよく似ていることから、古くからタコマ富士と呼ばれています。

登頂は非常に困難ですが、周辺のトレッキングは人気があり、観光客が気軽に楽しむことができます。

 

スペースニードル
1962年の万博の際に建てられた、高さ184mの鉄塔です。

シアトル市街地だけでなく、カスケード山脈やレーニア山をも見渡すことができます。

 

スターバックスリザーブロースタリー
シアトル系コーヒーとして有名なスターバックスの1号店は、もちろんシアトルにあります。

その1号店の近くに、リザーブコーヒーというプレミアムコーヒーのみを扱う店舗が2014年に完成し、新たな名所になっています。

 

パイク・プレイス・マーケット
全米で最も歴史の長いマーケットがシアトルにあります。

雑貨や農産物が所狭しと並べられた活気あるマーケットで、多くの観光客が訪れます。

 

以上、ワシントン州やシアトルの紹介でした。もし機会があれば、是非足を運んでみてください。

以下の関連リンクも是非ご覧ください。
>>出願する州を決める


メニュー雑記>ワシントン州に関するあれこれ


いつもシェアありがとうございます。