勉強への集中力を維持する方法

勉強への集中力を維持する方法


メニュー雑記>勉強への集中力を維持する方法


このページでは、試験勉強のやる気を出し、長期間に亘ってモチベーションを維持する方法を紹介しています。

以下の通り、いくつか方法を紹介していますが、人によっては合う合わないがあるかと思いますので、自分にも使えそうなものを色々と試してみてください。

・カフェや飲食店で勉強する
・勉強場所をころころ変える
・音楽を聴きながら勉強する
・自分へのご褒美を与える
・危機感を煽る
・趣味を我慢する
・スマホの不要アプリを消去する
・家族や友人に目標を宣言する

カフェや飲食店で勉強する

カフェでの勉強は個人的には最もお勧めなモチベーションアップ方法です。

私は、勉強時間の9割以上をカフェや飲食店で過ごしていました。

家から離れることで様々な誘惑をシャットアウトできますし、せっかくお金を払ったのにすぐに帰っては勿体無いので長時間勉強することができます。

また、カフェに行けば自分以外にも勉強している人がいます。1人で勉強するよりも、頑張ろうという気持ちになれます。

以下のページにカフェで勉強するメリットをまとめてありますので、是非ご覧ください。
>>カフェ勉強のススメ

勉強場所をころころ変える

人間が集中力を持続できる時間は有限です。

一箇所で何時間も勉強するよりは、たまに体を動かしてカフェや図書館を転々として勉強したほうが高い集中力を維持することができます。

場所をころころ変えることが、結果としては勉強時間の節約にも繋がります。

私はカフェで勉強し、コーヒーが無くなる2~3時間毎を目途に勉強場所を変えるようにしていました。

音楽を聴きながら勉強する

頭を使って問題を解く際に音楽を聴くことはお勧めしませんが、単純な暗記作業を行う際は音楽を聴きながら作業すると捗ります。

シーンとし過ぎていると逆に集中できない、という人も多いかと思います。

プレーヤーから音楽を流すなり、BGMの流れている空間に移動してみてはいかがでしょうか。

どうしてもやる気が出ないときは、是非音楽を聴きながらの勉強も試してみてください。

自分へのご褒美を与える

ちょっとしたご褒美を自分に与えることもモチベーションアップに繋がります。私の場合は、3時間以上勉強できた日にはコンビニで高級なアイスを買って帰るようにしていました。

危機感を煽る

合格できなかった時のことを考えて、自分の危機感を煽ることも効果的です。

合格できなければ高額な受験料が無駄になってしまう、合格できなければ仕事で昇進することができない、ということを自分自身に言い聞かせて、勉強に励んでいました。

USCPA試験は受験料が高額ですし、18ヶ月で科目合格も失効してしまいますので、危機感を煽るという手法はなかなか使えるかと思います。

趣味を我慢する

合格するまでは趣味を一切禁止してしまうことによって、勉強へのモチベーションを上げる方法です。

私の場合は、合格するまでポケモンの新作を買うことを我慢することによって、モチベーションアップに繋がりました。

合格できたので、今では無事購入済です。笑

スマホの不要アプリを消去する

外で勉強する場合でもスマホは必ず持っていくと思いますが、ついつい勉強中に触ってしまいがちなので、ゲームアプリ等は思い切って削除しましょう。

家族や友人に目標を宣言する

他人からの視線をモチベーションアップに変える方法です。1日2時間勉強すると宣言したのに、達成できていなければ恥ずかしいですよね。

周りの人たちに目標を宣言してしまうことによって、勉強せざるを得ない状況を自らの手で作り出すことができます。

 

以上、私が試験勉強の際に使っていたモチベーションアップの方法でした。

1つでも使えそうなものがあれば、是非有効活用してください。これらの方法が皆さんのヒントになれば幸いです。

是非、以下のリンクもご覧ください。
>>忘却曲線と勉強のコツ


メニュー雑記>勉強への集中力を維持する方法


いつもシェアありがとうございます。