USCPA試験に合格した後

USCPA試験に合格した後


メニュー>USCPA試験に合格した後


このページは「USCPA試験に合格した後」に関するページメニューです。
画面上部のメニュー、又は以下のリンク一覧より各ページへお進みください。

— USCPAの転職活動について
USCPAの転職活動について解説しております。専門性の高い求人を見つけるための秘訣を紹介しています。現在売り手市場ですので、出来るだけ早めに動き出すことをお勧めします。

— ライセンス登録について
USCPA試験合格後のライセンス登録の手順や費用について解説しております。倫理試験の受験や、追加単位の取得、各種資料の作成など、ライセンス登録までは、少なくとも3ヶ月程度は必要になると考えてください。

— 専門学校のライセンス取得サポートについて
USCPAのライセンス登録には、非常に多くの手間が掛かります。そのため、いくつかの専門学校ではライセンス取得サポートというサービスを提供しておりますので、このサービスについて紹介します。

— CPEについて
USCPAはライセンスを維持するために、定期的に継続教育を受け続けなければなりません。このCPEに掛かる費用やCPE業者について解説しております。吟味の上、自分に適したCPE業者を選ぶようにしてください。

— ライセンスの年間維持費用について
USCPAライセンスを保有し続ける際のランニングコストについて解説しております。日本の会計士や税理士と比較しても維持費は安いため、ランニングコストには優れた資格であると言われています。

— 合格後のキャリアや転職について
USCPA試験の合格後は、監査法人、外資系企業、一般企業などにおいて数多くの活躍のフィールドがあります。それぞれの特徴や将来的なキャリアプランの方向性について紹介しております。

— 名刺や履歴書への記載例について
USCPA資格の名刺や履歴書への記載例を紹介しています。USCPAを名乗るにあたっては厳密なルールが定められており、これに違反すると懲戒処分を受ける可能性もありますので、注意が必要です。


メニュー>USCPA試験に合格した後


いつもシェアありがとうございます。