新試験制度(2017年4月~)について

新試験制度(2017年4月~)について


メニューUSCPAについて>新試験制度(2017年4月~)について


CBT3と呼ばれる新試験制度が2017年4月から始まりました。

CBTはComputer Based Testingの略で、2004年にUSCPA試験が紙ベースからコンピュータベースに移行してから、3回目の大きな制度変更となります。

これまでの試験制度の変遷については以下のページをご覧ください。
>>試験制度の変遷について

今回の変更による、従来の試験制度と新試験制度との主な相違点は以下の5点です。

・試験時間の変更
・問題数と配点の変更
・出題比率の変更
・休憩時間の追加
・受験可能期間の延長

これらの変更点について、以下で1つずつ説明していきます。

・試験時間の変更

まず、試験時間の変更です。

これまでは、BECとREGの試験時間は3時間でしたが、新試験制度では全科目の試験時間が4時間に統一されます。

日本人にとって、外国語である英語の問題を長い時間解き続けることは、非常に大きな体力を使います。

3時間でも集中力を維持するのは難しいですが、今後はより長い時間にわたって、この集中力を持続させる必要があります。

・問題数と配点の変更

また、問題数や配点も変更となります。

暗記・理解といった基礎的な力よりも、分析・評価といった応用力を試す問題の出題比率が高まります。変更点は以下の通りです。

FAR・AUD・REG
TBS問題の出題比率と配点が上がり、MC問題の出題比率と配点が下がります。

旧制度 MC60%・TBS40%

新制度 MC50%・TBS50%

BEC
TBS問題が追加され、MC問題の出題比率と配点が下がります。

旧制度 MC85%・WC15%

新制度 MC50%・TBS35%・WC15%

大きな変更点としては、TBS問題がBECでも出題されるようになります。

また、TBS問題の中でリサーチ問題が出題されるようになります。(AUD以外)

リサーチ問題の対策方法については、以下のページで詳しく解説しています。
>>リサーチ問題の試験対策

・出題比率の変更

特に気にするほどでは無いと思いますが、各分野の出題比率も以下のように変更されます。

FAR
ほぼ変更ありません。

従来通り、企業会計から80%、公会計から20%(うち10%は政府会計、残り10%は非営利組織)となります。

BEC
経済学、IT、コーポレートガバナンスの比率が若干上がり、ファイナンスの比率が若干下がります。

変更後の出題比率は以下の通りです。

業務管理 20%
経済学 22%
ファイナンス 16%
IT 20%
コーポレートガバナンス 22%

AUD
ほぼ変更ありません。

従来通り、監査証明業務から80%、会計士としての責任から20%となります。

なお、財務諸表の分析のためにFARの知識が必要になるなど、他の科目との重複部分が大きくなります。

REG
税法の比率が若干上がり、ビジネス法の比率が若干下がります。

変更後の出題比率は以下の通りです。

ビジネス法 15%
会計士の責任 15%
税法 個人所得税 20%
税法 資産取引税制 17%
税法 法人所得税 33%

・休憩時間の追加

これまでは休憩時間の設定が無く、休憩を取る場合も時計の針は進み続けていましたが、新試験制度ではテストレット3の後に、試験時間とは別に15分間の休憩を取ることができます。

今後は、試験中盤に休憩時間が設けられますので、ゆっくり作戦を練り直すことができるようになります。

疲れた頭を休めたり、時間配分の修正見直しを行うなど、この15分の休憩時間を有効に使うようにしてください。

なお、テストレット3の後以外のタイミングでも休憩を取ることはできますが、従来通り試験時間は進み続けますので、その点はご注意ください。

・受験可能期間の延長(2016年6月~)

これまでは、各クォーターの最後の月(3・6・9・12月)は受験できませんでしたが、新制度では最後の月の10日までについても受験日とすることができます。

受験可能期間が10日延長されるので、テストセンターの予約が取りやすくなります。

例えば、第1Qでは1/1~2/28までしか選べなかったところが、今後は1/1~3/10まで受験日として選択できるので、選択の幅が広がります。

 

以上、2017年4月~の新試験制度について解説しました。

しっかりと変更点を押さえた上で、新しい制度に合わせて試験対策を行うようにしてください。

なお、2018年4月にも試験制度のマイナーチェンジが行われます。

2017年度のCBT3への移行ほどの大きな変更ではないので、それほど重要性はありませんが、以下も合わせてご確認ください。
>>新試験制度(2018年4月~)について


メニューUSCPAについて>新試験制度(2017年4月~)について


いつもシェアありがとうございます。